このサイトでは、分析、カスタマイズされたコンテンツ、および広告に Cookie を使用します。このサイトを引き続き閲覧すると、Cookie の使用に同意するものと見なされます。

 Pier 1 ファーマーズ マーケット (情報:2003.10.、記述:2004.10.01.updated)

更新日:October 1, 2004 
トップページ > フォトエッセイ目次 > Pier 1 ファーマーズ マーケット
Pier 1 Ferry Building Farmers Market

カリフォルニアにはキッチン付きのホテルも多数あります。 ごった返すピア39を離れて、ピア1で開催されるファーマーズ・マーケットで食材を調達!


週末に開催される朝市

カニのマークで有名な Pier 39(ピア39)から路面電車に乗り数分、Pier 1(ピア1)にあるのが フェリービルディング。 ここ、およびその前の路面で、朝市が週末に開かれます(時間等はガイドなどで調査を!)。

ピアとは「桟橋」のことで、39から1までは、奇数ばっかりなのかもしれないけれど、 それでも結構距離があるようなので(帰りは歩きましたが)、 muni metro(ミュニメトロ=路面電車)の路線を調べて乗りましょう。 よく調べないで乗ったら、1つ先の停留所で乗り換えになって、結構待たされてしまった・・・。

乗車中は、窓から見える景色が素晴らしい! ピア39からは進行方向左側に乗れば、海の方が見えて、なお最高!

MUNI Metro
レトロな車両も走っています!

到着、しかし工事中

到着して、早速建物の中へ。

どんなものかな〜、と期待して入ると、しかし建物の中は普通にショップとなっていて、しかもまだ工事中。 仮設店舗で営業しているが、カフェなどはまだオープンしていない(朝早いのではなく工事中)。 でもこれは正式な店舗であり、朝市ではない!

肉屋も八百屋も入っているが、求めているのは、それではない!

そう、ここは「フェリービル」の名の通り、本当にフェリーが発着する場所なのだ。 海側のドアを出ると、Bay Bridge(ベイブリッジ)が一望できて爽快。

長いビルの廊下の両サイドにはずっと店が並ぶが、それらをさっさと抜け、外に出た。

Bay Bridge
海側に出れば素晴らしいビュー!

これがマーケット

外にはドリンクやホットドッグのスタンドが。 そしてビルに沿って戻る方向に歩くにつれ、出店がでていた。

ジャムやフルーツ(プラムやグレープなど)が並ぶ。 オーガニックが主体。 中でもはなやかな並べ方だったのが、トップの写真。 決して狭いスペースに雑多にあるのではなく、とても広い歩道に、とても長いエリア、 そして強い日差しにパラソルを立てて、朝方でもパワフルで健康的

気に入って買ってみたのは、きのこ類。 紙袋をもらって、好きなだけ、好きなものを入れて、重さを量ってもらう。 スーパーなどでよく見るのはマッシュルームとシイタケだけど、マイタケとかヒラタケとか、いろいろな種類があった。 どうやら、この朝市の名物おばさん(?)らしい!

普通にパックツアーなどで来ると、なんとか朝市まで来られても、 買ったものをどうするかに困るけど、自分で手配してくれば大丈夫。 キッチン付きのホテルに泊まっているので、まったく心配なく買えた。

Farmers Market
歩道沿いに店が並びます。

調理してみた

プラムは洗って皮をむくだけだから簡単。新鮮でGOOD。

きのこ類は炒めていただく。 旅行先でヘルシーな料理(特にアメリカでは)珍しい! 次回はたくさん仕入れたい! クーラーバッグ持参しなくちゃ。

情報:2003 年 10 月、記述:2004 年 7 月、更新 2004 年 10 月
▲ このページのトップ  ● フォトエッセイ目次



Renewed on September 26, 2009, originally created on January 31, 1997.
Copyright ©  1997-2019 MasaHisamura.com 無断転載を禁じます。No reproduction without permission.