このサイトでは、分析、カスタマイズされたコンテンツ、および広告に Cookie を使用します。このサイトを引き続き閲覧すると、Cookie の使用に同意するものと見なされます。

 The Grove と Farmers Market (情報:2004.04.、記述:2004.10.01.updated)

更新日:October 1, 2004 
トップページ > フォトエッセイ目次 > The Grove と Farmers Market
The Grove/Farmers Market

★ ザ・グローブの公式サイトは、 こちらです。

★ ファーマーズ・マーケットの日本語公式サイトは、 こちらです。


都心のオアシス

Los Angeles(ロサンゼルス)。

レンタカーで走るには多すぎる自動車と、そのせいでわかりにくい道路。 密集した建物により信号でも左折専用車線は少なく、 通常右側が出口のフリーウェイも変則的な左側出口があったりして、路上は常に戦場。 Century City(センチュリーシティ)にあるショッピングモール Westfields(ウェストフィールズ)の Tiffany & co.(ティファニー)の店員でさえ 『ロスのドライビングは crazy だ』と。

そんな中、Beverly Hills(ビバリーヒルズ)にも近い、 3rd st.(サード・ストリート)と Fairfax ave.(フェアファクス・アベニュー)の交差点にある、 Farmers Market(ファーマーズ・マーケット)と、 隣接するショッピングモール、The Grove(ザ・グロウブ)。 都心にありながら、落ち着ける空間になっている。

意外にも GOOD !!

TVの旅行番組でこの場所を知り、そしてガイドブックなどを調べた結果、 まあ、ショッピング中心の高級モール程度かな〜、と思って行ってみたら、とてもよい雰囲気。

特に、Farmers Market の雑多な雰囲気は、不思議な空間。 ロサンゼルス中心部とは思えません!

頑張ってドライブして行くに値します。

【広告】

赤信号での右折可能ルール、セルフ式給油、日本にはない STOPサイン、 色分けされた路上駐車ルール、スクールバスに出会ったら? など、事前に 情報を集めておくには、このようなガイドを読む以外にはありません。

意外にも GOOD !!

まずは The Grove。

Farmers Market とをつなぐ路面電車も走る美しい町並みに、数々の個性的なショップが並ぶ。 なかなか見つからない紅茶のリーフも、ここなら扱うショップがありました。 もちろんその場で飲めるので、ひとやすみには最適。

脇道に入るとオリーブオイルやバジルペーストなどを扱うイタリアンのショップ。 メインストリートにはアパレルやレストラン。 広さを感じさせません。

おなかがすいたら Farmers Market。 食材を売る店よりも、旅行者にはその場で食べられる店がたくさんあるのが嬉しいところ。 どことなくアジア風の雰囲気に、さまざまな食べ物があり、まるで迷路のよう。

今回のチョイスはギリシャとシンガポールです。 カウンタ越しに見える店も多いので、どんなものかな〜と確認してから注文できるのも助かります。 どちらもボリュームたっぷり、味も素晴らしい! 何日かけても、すべての店を食べ切れませんよ。

問題は交通の便ですが、レンタカーなら空港周辺や Hollywood(ハリウッド)からでも、 下道だけでも行ける距離です(ただし道に迷うと遠いです…)。 公共の交通機関は、どうなんでしょうねぇ? 店は午後9時頃で閉まりますので、楽しみたい人は早い時間に到着を。

レンタカーについては、「レンタカーで南カリフォルニアを走る」をどうぞ。

情報:2004 年 4 月、記述:2004 年 7 月
更新:2004 年 10月
▲ このページのトップ  ● フォトエッセイ目次



Renewed on September 26, 2009, originally created on January 31, 1997.
Copyright ©  1997-2019 MasaHisamura.com 無断転載を禁じます。No reproduction without permission.